店舗設計の発注をした時に必要な料金は?

できるだけ多く見積もりを取りましょう。安かろう悪かろうになりがちな部分でもありますし、店舗の状況によって大きく見積もりが異なるところなのでしっかりと事前にヒアリングすることが重要です。

  
 
経営者が冒す5つの間違いをチェック

ここでは、店舗設計を依頼する際の料金についての考え方をお話したいと思いますが、まず、注意点としては、なるべく多く見積もりを取ることと、安かろう悪かろうにならないように希望がきちんと叶えられることを見極めることです。また、広さ、業種、仕事の質、相性などの要素が関わるため、料金だけで判断をすることを避けるこちらが重要です。
ちなみに、料金の概算が載っているページをいくつかピックアップしたので、以下などを参考にしていただければと思います。どのような店舗でもやはり質が高いデザイン、設計をしてもらおうと思った場合、100万円程度は見ておく必要があります。
http://www.kojimatensou.jp/tenpo/pricelist.htm
http://arkdesign.info/company/price.html
http://www.engine-inc.net/shop/price.html

検討は発注をする前に十分にするようにしましょう。なぜこんなお話をしようかと思ったかというと、店舗設計の料金は不明瞭なことが多く、事務所によってあまりにも差が大きいためです。このお話は、店舗設計を具体的に発注しようとしている方向けの話ですので、知りたい内容は店舗設計やデザインを外注した時に必要な料金ということだと思いますが、ご自身の店舗のイメージと最も近い実績を持っている事務所の見積もりを複数取っていくことが結局一番の近道になります。

このお話を通して、店舗設計の料金に対する考え方が深まれば幸いです。
 

経営者が冒す5つの間違いをチェック

形態別の店舗設計


店舗設計業者一覧


その他のお話


会社情報